一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

実家整理

実家の整理ご利用例

空き家のまるご整理サービス 最近多くご利用の実家の整理です。実家を相続し、住むことがない実家を整理して販売したいという方、また、長年一人暮らしで老人ホームに入所し、家を引き払うために整 理をするためのご依頼も多くみられます。当店では、一軒家…

痴呆が進む前に家財整理のご利用

相続時精算課税制度のご利用について 痴呆が進むと成年後見人を付けないと不動産を売ることができなくなり老後の資金に支障が生じます。成年後見人は、一般に司法書士さんや弁護士さんが選任され、一度選任されると毎月報酬を支払わなくなるばかりか、不動産…

生活保護者の家財処分のご利用

生活保護受給者の方が高齢で要介護認定を受け特別養護施設などに入居すると、住んでいた家財を処分し、借りていた住居を引き払います。この際の家財処分に必要な費用は、通常の保護費と別に家財処分料として別会計で賄われます。家財処分は、ご本人が生前中…

生前整理や遺品整理は、思っている以上に大変です

部屋の中の家財や生活雑貨を丸ごと片付けることは、かなり時間と労力が必要です。親が住んでいた家で自己所有なら少しずつ時間を見つけて片付けるなら、半年や一年で目途が立つかと思います。それでも大型の家具は、階段などもあり、重労働ですね。一方賃貸…

家財整理をプロに依頼する時のポイント

家財整理をプロに依頼する時のポイント プロに遺品整理などで家財を処分する際にいくつかのポイントがあります。いくら依頼が専門のだから100%の満足を得られるとは限りません。基本は、しっかりした事前の打ち合わせです。 納期を打ち合わせします 賃貸であ…

相続放棄した家財と車の処分のご利用

相続放棄しても故人の賃貸保証人の責任は残ります 故人が借金を抱えていたら、相続人全員が相続放棄をすれば、預金などの財産も受け取ることはできませんが、故人の借金を逃れることができます。相続放棄は、相続を知った日から3か月以内に手続きをとります…

空き家の片付け料金のご案内

空き家片付け 空き家の急増とともに空き家問題がクローズアップされ、空き家問題を解決するために平成28年4月1日から令和5年12月31日までの時限立法で優遇措置が実施され、最近空き家の売買が増えています。その優遇措置は、所有者が要介護の認定を受けて老…

遺品整理を始める前に知っておきたい5つの知識

遺品整理は、相続と切り離せないことがあります。遺品を片付ける前に次の5つの点に注意してことを進めましょう 生命保険の受取には、 保険会社を特定します 生命保険は、どこの会社に入っていたか、ご遺族でもよく把握していないケースが多いですね。遺品の…

緊急の遺品整理のご利用

その日のうちに遺品整理を終えることも可能です 遺品整理を始める時期は、特に決まりは、ありません。ご遺族の方が、心の整理がついて始めるのが一般的です。自己所有のマンションや一軒家であれば、一周忌を迎えてから始める人も多いようです。賃貸の場合は…

相続人同士がもめた遺品整理のご利用

相続人だからといって勝手に一人で故人の部屋に立ち入らない 以前に何回もご利用いただいているお客さまからのご連絡でした。今度別のところで遺品整理をお願いしたいのですが、ご都合は、いかがですかという。その後一か月ほどたって連絡をいただきました。…

贈与によって取得した実家の売却のための家財処分のご利用

古家の家財処分 認知症が進む前に住宅の譲渡を受けて家財処分のご利用 認知症が進行すると成年後見人を付けなければ、家を売却し、老後の生活資金に充てることは、できません。このような場合は、まだ、正常な意思決定ができるうちに、家族信託制度を利用し…

お部屋の中で孤独死の遺品整理のご利用

遺品整理 特殊清掃は、賃貸の場合は、大家さんと話し合いの上行います 死臭の中でも通常料金で部屋片付けしています 孤独死は、高齢化と核家族化の進展で増加傾向にありますが、病死の他に自殺による孤独死も社会問題になっています。そんな状況でお身内の方…

団地の荷物処分のご利用例

団地の荷物処分 使えるものでご希望の方がいれば、喜んで引き取ってもらいましょう 団地は、大型団地から市区町村が運営する比較的小規模の団地があります。URなど一部の団地では、分譲の団地もありますが、比較的団地に住む方の中には、居住年数の長い方で…

相続した家の売却で荷物処分のご利用

古家なら荷物を残したままでも売りに出せます 実家を相続すると売却にかかわらず家にある荷物を整理し不要な家財や生活用品を処分する必要があります。その家で育った思い出も多く、なかなか手を付けられないでそのまましてしまう方も少なからず、いらっしゃ…

訪問介護を入れるための荷物整理と処分のご利用

ヘルパーさんをお迎えする準備のための片付けと掃除 「介護は家族で」「他人を家に入れるのは抵抗がある」という方も多いでしょう。しかし、家族のみで介護をするのは想像以上に大変です。地域の「福祉課」や「介護保険課」へ相談のうえ、訪問介護サービスを…

親の生前整理を半年かけてご利用のケース

家財整理ならお任せ 親の生前整理の勧めは、根気が大切です 親が高齢になり、施設に入所されたり、子供さんが一人暮らしをさせるのが心配で引き取って世話をすることもあります。そうなると子供さんは、相続のことを考え始め、親の生前整理を徐々に行います…

介護施設からの荷物処分のご依頼

慎重で細かな配慮で施設の荷物を処分いたします 介護施設に入居していた方がお亡くなりになるとご親族の方は、部屋に残っている荷物を処分し明け渡します。この場合き、施設から私たちをご紹介していただくケースとご親族の方が、ネットなどでお探ししてお声…

相続した家の荷物処分のポイントとご利用例

ピアノ搬出作業 相続した不動産を売却するには、多くは、売却前に自ら荷物を処分して売りに出さなくては、いけません。部屋に残っている荷物は、不動産のように所有者が特定できません。たとえは、自立した兄弟が置いていた荷物があれば、その荷物は、処分し…