一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

家・部屋の片付け

空き家の片付け料金のご案内

空き家片付け 空き家の急増とともに空き家問題がクローズアップされ、空き家問題を解決するために平成28年4月1日から令和5年12月31日までの時限立法で優遇措置が実施され、最近空き家の売買が増えています。その優遇措置は、所有者が要介護の認定を受けて老…

アパート退去でやるべき6つのポイント

退去のポイント ご本人の場合でも退去のご家族の方も次のことに注意し、解約をスムーズに行いましょう。 退去時には、管理会社とご本人が立ち合い確認するケースと立ち合い確認を省略するケースもありますが、いずれもきちんと進めましょう。 ①退去通知の届…

不動産屋が積極的に扱わない家も売れて、家財整理のご利用

低額の不動産の売却は、小規模クラスの不動産屋さんが頼りになります 相続した不動産も住む予定がない、賃貸に回すにしてもリフォームしなくてはいけないので面倒と思う人もおります。それならいっそ不動産屋さんに売却を頼もうと思い、最寄り駅の不動産屋さ…

任意売却で家財の整理のご利用

ローンの支払いができなくなったら任意売却がお得です 本人の経済状況が悪化し、住宅ローンやその他の借金の支払いが不能になると、所有の家やマンションを売却しなくてはいけなくなります。本人が住宅ローンや借金を支払いせずにそのままにしてしまうと、不…

マンション売却のための荷物処分のご利用

マンションの売却に必要な荷物処分

生前整理のすすめ

生前整理 生前整理とは何か 日本は今、高齢人口の急速な増加の中で社会に様々な影響を及ぼしています。そんな中、価値観が多様化し、今まで表立って口にされていなかった自分や家族の人生の最後をどうすごすか、どういう最後を迎えるかについて考える人が多…

団地の荷物処分のご利用例

団地の荷物処分 使えるものでご希望の方がいれば、喜んで引き取ってもらいましょう 団地は、大型団地から市区町村が運営する比較的小規模の団地があります。URなど一部の団地では、分譲の団地もありますが、比較的団地に住む方の中には、居住年数の長い方で…

認知が進む前に家の売却で家財処分のご利用

マンションの家財処分 認知症が軽いうちは、不動産取引が可能です 平成29年度高齢者白書によると、2012年は認知症患者数が約460万人、高齢者人口の15%という割合だったものが2025年には5人に1人、20%が認知症になるという推計もあります。 私たちの現場でも…

休みの予定が立たない職業の部屋片付け

katazukekun-3.com 外科医や鉄道職員さんも安心してご利用いただけます 休みの予定が立てられない職業の方のお引越しや荷物処分のお手伝いは、スケジュールが立てにくいので大変です。その職業は、外科の医師や鉄道の職員さんです。それぞれシフトでお休みは…

細かな物から大型家具までご利用いただいた事例

お掃除の一歩、物を減らすすことから始めましょう 日々生活していると、シーズンごとに使わなくなった衣類、レジャー用品など、さまざまなもの家のなかに溜まっていきがちです。子どもがいるご家庭では、めまぐるしい子どもの成長に合わせて買い換えが必要に…

相続した家の売却で荷物処分のご利用

古家なら荷物を残したままでも売りに出せます 実家を相続すると売却にかかわらず家にある荷物を整理し不要な家財や生活用品を処分する必要があります。その家で育った思い出も多く、なかなか手を付けられないでそのまましてしまう方も少なからず、いらっしゃ…

訪問介護を入れるための荷物整理と処分のご利用

ヘルパーさんをお迎えする準備のための片付けと掃除 「介護は家族で」「他人を家に入れるのは抵抗がある」という方も多いでしょう。しかし、家族のみで介護をするのは想像以上に大変です。地域の「福祉課」や「介護保険課」へ相談のうえ、訪問介護サービスを…

親の生前整理を半年かけてご利用のケース

家財整理ならお任せ 親の生前整理の勧めは、根気が大切です 親が高齢になり、施設に入所されたり、子供さんが一人暮らしをさせるのが心配で引き取って世話をすることもあります。そうなると子供さんは、相続のことを考え始め、親の生前整理を徐々に行います…

一部屋の家財整理のご利用例

部屋片付け 一部屋の家財整理は、8万円から10万円が平均です 家財整理は、決して家丸ごと片付けるばかりではありません。時として一部屋だけの整理と処分のご依頼も多くいただきます。最も多いご依頼は、一軒家の場合は、二階の子供部屋です。次は、亡くなら…

遺品整理で探し物もご依頼されて片付けのご利用

katazukecenter4.com 故人の身辺整理のためには、たくさんの書類の探索が必要です 遺品で最も大切な探し物があります。現金や貴金属は当然のことですが、故人の身辺整理のためには、探しておきたいものがあります。遺言書、年金手帳、預金通帳、カード、保険…

お部屋の中で病気や自殺で亡くなった場合の家財整理のご利用

事件性がないことがわかるまで、部屋に入ることは、できません 連絡が取れずに警察官立ち合いで部屋に入り、遺体が発見された場合は、その後の指示は、警察から受けますが、知人やお身内の方が、お部屋でなくなっているご遺体を発見したときには、警察の調べ…

部屋の片付けなら食品・生ごみもお任せ

生ごみ・食品・液体ボトルは、事前に処分するだけでお安くなります 施設に入所し賃貸住宅を解約するさいに多くは、施設には、手荷物程度と小さなタンスをもっていかれます。部屋には、ほとんど生活している状態で荷物が残るのが普通です。当店で荷物処分を見…

国民生活センター相談例から危ない業者の手口の紹介

国民生活センターの相談例から解説 【事例1】見積もりの際にせかされて契約したが、作業が始まらないので解約したい せかせるトークは、悪徳業者の手口 この業界の決め手のセールストークがあります。ご依頼の金額も大きいため、納得するまで、業者に見積も…

家族信託で生前整理のご依頼

katazukecenter4.com 家族信託で家財処分ができますよ。 認知症になると軽いうちは良いですが、進んでしまうとご本人は、現金も使うことが自由にできなくなります。勿論、老後の生活費のために不動産を売ることもできなくなります。この場合は、裁判所の選任…

こんにちは、片付け屋ライフサービスです

実家・空き家の片付けは、お任せください 現代は、いろんな生活方法があります。 実家暮らしが嫌で、 すごく近所なのに、アパートを借りて住むとか。 もちろん、 いずれは実家に戻るつもりで、 自分の部屋は、そのまんまにしたままで。 そのままにしたまま、…

高い料金でもご利用いただいたケース

料金以外に気を付けるチェックポイント 家の片付けを業者に依頼するときに気になるポイントは、①料金、いくらかかるかです。このほかにも、②不法投棄、荷物やゴミを山奥や役所のゴミ置き場に投資でもしないだろうか、③追加料金、途中でご料金では、できない…

口コミサイトを見て、選んでいただいたお客さまからのご利用

口コミサイトの評価だけで選ばないで 当店のようなゴミ片付けの会社は、たくさんあります。この数年集客の手段がチラシの投函から、ネットでの集客に移りました。中でも上位クラスの会社では、ホームページに力を注ぎ、きれいで見栄えの良く作り、ネットの広…

回収業者に頼んで失敗し、改めて当店にご依頼したケース

サイトをよく見たり、電話で確認してから呼びましょう 不用品を回収する業者ではありません。家財整理やゴミ屋敷の片付けを専門に行っている業者です。回収専門の業者さんは、冷蔵庫やタンスなどの不用品の単品回収が中心で、軽トラック一台満載でいくらです…

解体やリフォームでタンスを残しての家の片付け

家を建て替える際には、家具類は、解体屋さんで処分してもらいましょう 家の解体を行う場合で多くはありませんが、タンスなどの木製品を残して、そのほかの家財を片付けるお仕事の依頼受けることがあります。これは、解体業者さんが、解体の作業で一緒に片付…

高齢者の生前整理のお手伝い

生前整理 生前整理は、元気なうちに進めましょう 生前整理とは、生きているうちに死後のこと考えて身の回りのことを整理することです。最近一般的な言葉として定着した言葉です。遺言書やエンディングノートを作ったり、身の回りの荷物を整理したりして、自…

借金を負ったまま死亡した親族の部屋明け渡しのご利用

相続放棄して故人の部屋を片付けることは、可能です 亡くなった方の相続人は、借金を相続することになりますが、借金を相続しない選択もあります。これを相続放棄といいますが、放棄すると、故人の金銭、車などの資産も同時に放棄しなくてはいけません。この…

生前整理で荷物の整理と不用な家具片付けの利用

お客さまに進み具合に歩調を合わせるのが大切 最近多く使われるようになった生前整理は、元気なうちに残りの人生を自分らしく生きるための物や記録の整理をいいますが、マンションなどで大きな家具や物がいっぱい詰まったお部屋を整理して要らない物を処分す…

コロナの中での分別作業のご利用

ゴミ屋敷清掃 立ち合い作業を減らした作業で行います お部屋を片付けるにあたって、すべて丸ごと撤去処分するお仕事ばかりではありません。時として、必要なものと不要な物をお客さまと一緒に行うことがあります。当店のスタッフは、作業中のマスクを使用は…

コロナで遠隔のやり取りでアパートの引き払い利用

上京しなくてもアパートの引き払いができます 最近、コロナの影響で、大学生さんや都心で働いていた子供さんたちが、帰郷してそのまま戻らなくなることも多くあります。いつもの時期なら、本人や家族の方が、アパートの引き払いに戻ってくるのですが、「コロ…

遠方のお引越しや荷物の配送のご利用

上手に引っ越し会社を選択しよう 単身者の方が、衣類などの手荷物程度の荷物を実家に送り、その他の荷物は、処分し、アパートを明け渡したいというお客さまの依頼を多くいただきます。送り先が100キロくらいなら当方でも対応できますが、それでも遠方の場合…