一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

家財処分のご案内

生活保護者の家財処分のご利用

生活保護受給者の方が高齢で要介護認定を受け特別養護施設などに入居すると、住んでいた家財を処分し、借りていた住居を引き払います。この際の家財処分に必要な費用は、通常の保護費と別に家財処分料として別会計で賄われます。家財処分は、ご本人が生前中…

家財整理をプロに依頼する時のポイント

家財整理をプロに依頼する時のポイント プロに遺品整理などで家財を処分する際にいくつかのポイントがあります。いくら依頼が専門のだから100%の満足を得られるとは限りません。基本は、しっかりした事前の打ち合わせです。 納期を打ち合わせします 賃貸であ…

すっきりした部屋の家財処分のご利用

後悔しないためにもなるべくご自分たちで片付けましょう 現地に見積もりにお伺いすると、衣類や生活用品が片付けられ、大型家具や家電などが残されている程度の片付けもあります。片付けの基本は、ご自身やお身内の方が行うのが好ましいのです。なぜなら、や…

成年後見人さんからの家財整理のご利用例

認知症が進む前に対策をとることも必要です 成年後見人とは、認知症や知的障害等の精神上の疾患により判断能力が著しく低下した方の財産を保護するために、家庭裁判所から選任されて、ご本人の財産保護や身上監護を行う者のことです。 成年後見人が選任され…

生活保護者の方の家財処分のご利用

生活保護受給者の荷物処分は、3社の見積もりが必要 生活保護の方が、施設に入所し再び借りていた住まいに戻る見込みがない場合は、現在借りているアパートの荷物を処分してアパートを引き払うことになります。このことを家財処分といい、通常の保護費とは、…