一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

家財整理のご案内

痴呆が進む前に家財整理のご利用

相続時精算課税制度のご利用について 痴呆が進むと成年後見人を付けないと不動産を売ることができなくなり老後の資金に支障が生じます。成年後見人は、一般に司法書士さんや弁護士さんが選任され、一度選任されると毎月報酬を支払わなくなるばかりか、不動産…

生前整理や遺品整理は、思っている以上に大変です

部屋の中の家財や生活雑貨を丸ごと片付けることは、かなり時間と労力が必要です。親が住んでいた家で自己所有なら少しずつ時間を見つけて片付けるなら、半年や一年で目途が立つかと思います。それでも大型の家具は、階段などもあり、重労働ですね。一方賃貸…

家財整理をプロに依頼する時のポイント

家財整理をプロに依頼する時のポイント プロに遺品整理などで家財を処分する際にいくつかのポイントがあります。いくら依頼が専門のだから100%の満足を得られるとは限りません。基本は、しっかりした事前の打ち合わせです。 納期を打ち合わせします 賃貸であ…

空き家の片付け料金のご案内

空き家片付け 空き家の急増とともに空き家問題がクローズアップされ、空き家問題を解決するために平成28年4月1日から令和5年12月31日までの時限立法で優遇措置が実施され、最近空き家の売買が増えています。その優遇措置は、所有者が要介護の認定を受けて老…

遺品整理を始める前に知っておきたい5つの知識

遺品整理は、相続と切り離せないことがあります。遺品を片付ける前に次の5つの点に注意してことを進めましょう 生命保険の受取には、 保険会社を特定します 生命保険は、どこの会社に入っていたか、ご遺族でもよく把握していないケースが多いですね。遺品の…

賃貸保証会社の表の顔と裏の顔

皆さんもご利用している賃貸保証会社の実態のご紹介 こちらのコラムのまとめ ・家賃が滞ったら 保証会社が大家さんに家賃を立て替えますが、その取り立ては、法規制がなく貸金業者より厳しい。お身内には、請求はありません。 ・夜逃げした後は、 保証会社が…

親の家を売却するための家財整理のご利用

兄弟が使っていた家財は、早めに撤去をお願いしてください 実家を相続し、売却を行うときは、あらかじめ部屋の家財を片付けて売り出すことが多いのですが、古家ですと建物をリフォームして利用することなく解体し更地にして家を建てて販売されます。そのため…

緊急の遺品整理のご利用

その日のうちに遺品整理を終えることも可能です 遺品整理を始める時期は、特に決まりは、ありません。ご遺族の方が、心の整理がついて始めるのが一般的です。自己所有のマンションや一軒家であれば、一周忌を迎えてから始める人も多いようです。賃貸の場合は…

引き取り手のない遺骨と家財処分のご利用

永代供養も代行しています 家財整理を行っていると押し入れの中に遺骨が入っていることもあります。また、生活保護受給者でお亡くなりになり、その方の遺骨もお身内がいないで埋葬に困ることもあります。このような場合、役所のケースワーカーさんなどから、…

空き家の片付けと庭の手入れのご利用

空き家の片付けは、荷物の処分から枝の伐採・草刈まで 一人暮らしの主が病気で入院し、もう家に元って暮らすことはない、すでに空き家となった家の家財を整理して、少しばかりの思い出の品をご本人の希望で残します。台所は、どのように仕上げますかと、ご依…

不動産屋が積極的に扱わない家も売れて、家財整理のご利用

低額の不動産の売却は、小規模クラスの不動産屋さんが頼りになります 相続した不動産も住む予定がない、賃貸に回すにしてもリフォームしなくてはいけないので面倒と思う人もおります。それならいっそ不動産屋さんに売却を頼もうと思い、最寄り駅の不動産屋さ…

生前整理のすすめ

生前整理 生前整理とは何か 日本は今、高齢人口の急速な増加の中で社会に様々な影響を及ぼしています。そんな中、価値観が多様化し、今まで表立って口にされていなかった自分や家族の人生の最後をどうすごすか、どういう最後を迎えるかについて考える人が多…

認知が進む前に家の売却で家財処分のご利用

マンションの家財処分 認知症が軽いうちは、不動産取引が可能です 平成29年度高齢者白書によると、2012年は認知症患者数が約460万人、高齢者人口の15%という割合だったものが2025年には5人に1人、20%が認知症になるという推計もあります。 私たちの現場でも…

売らない実家の荷物処分のご利用

家は、その人にとって思い出の詰まった大切なものです。 家財整理をお受けするときにお客さまに聞くことがあります。こちらの家は、お売りするのですか、解体するのですか、それてもリフォームして、と聞きます。これは、お仕事を行うときに,今後の利用の目…

2DKの遺品整理料金の真実:実際の相場は、こちらです

2DKの料金相場は、これが真実です 100,000円で2DKの片付けられるケースは、稀ですね。 最近、ネットで他社さんの料金表を見るとかなり現実的な価格に近い価格で表示されていますが、まだ、実際の料金より低く表示されています。あるサイトでは、2DKの遺品整…

1ルームや1Kの家財整理料金の真実

ワンルームの家財整理 遺品整理や家・部屋を丸ごと片付けし処分する際の料金は、いったいいくらぐらいかかるのでしょうか。多くのホームページでは、集客の目的で平均的な相場を表示していません。 A社では、38,000円~、軽トラック一台、スタッフ1名2時間程…

一部屋の家財整理のご利用例

部屋片付け 一部屋の家財整理は、8万円から10万円が平均です 家財整理は、決して家丸ごと片付けるばかりではありません。時として一部屋だけの整理と処分のご依頼も多くいただきます。最も多いご依頼は、一軒家の場合は、二階の子供部屋です。次は、亡くなら…

遺品整理で探し物もご依頼されて片付けのご利用

katazukecenter4.com 故人の身辺整理のためには、たくさんの書類の探索が必要です 遺品で最も大切な探し物があります。現金や貴金属は当然のことですが、故人の身辺整理のためには、探しておきたいものがあります。遺言書、年金手帳、預金通帳、カード、保険…

お部屋の中で病気や自殺で亡くなった場合の家財整理のご利用

事件性がないことがわかるまで、部屋に入ることは、できません 連絡が取れずに警察官立ち合いで部屋に入り、遺体が発見された場合は、その後の指示は、警察から受けますが、知人やお身内の方が、お部屋でなくなっているご遺体を発見したときには、警察の調べ…

部屋の片付けなら食品・生ごみもお任せ

生ごみ・食品・液体ボトルは、事前に処分するだけでお安くなります 施設に入所し賃貸住宅を解約するさいに多くは、施設には、手荷物程度と小さなタンスをもっていかれます。部屋には、ほとんど生活している状態で荷物が残るのが普通です。当店で荷物処分を見…

家族信託で生前整理のご依頼

katazukecenter4.com 家族信託で家財処分ができますよ。 認知症になると軽いうちは良いですが、進んでしまうとご本人は、現金も使うことが自由にできなくなります。勿論、老後の生活費のために不動産を売ることもできなくなります。この場合は、裁判所の選任…

高い料金でもご利用いただいたケース

料金以外に気を付けるチェックポイント 家の片付けを業者に依頼するときに気になるポイントは、①料金、いくらかかるかです。このほかにも、②不法投棄、荷物やゴミを山奥や役所のゴミ置き場に投資でもしないだろうか、③追加料金、途中でご料金では、できない…

介護施設からの荷物処分のご依頼

慎重で細かな配慮で施設の荷物を処分いたします 介護施設に入居していた方がお亡くなりになるとご親族の方は、部屋に残っている荷物を処分し明け渡します。この場合き、施設から私たちをご紹介していただくケースとご親族の方が、ネットなどでお探ししてお声…

孤独死した家やアパートの片付けのご利用

孤独死で片付けた団地 独居老人が増えて、孤独死の家財整理も多くなりました お部屋でだれからも看取られることなく亡くなることを孤独死といいますが、発見が早いケースや冷房が効いた夏場の場合は、腐敗が進まず、死臭も軽微で原状回復費用も少なく済みま…

音信不通の親のアパートで片付けのご利用

親が離婚しても子供さんは、親子関係があり相続が必要 小さな頃に両親が別居し、その子供さんは、どちらかの親に育てられるケースも珍しくありません。親から全く別れた親のことを聞かされることなく成人になることもあります。ある日,突然警察などから、親…

解体やリフォームでタンスを残しての家の片付け

家を建て替える際には、家具類は、解体屋さんで処分してもらいましょう 家の解体を行う場合で多くはありませんが、タンスなどの木製品を残して、そのほかの家財を片付けるお仕事の依頼受けることがあります。これは、解体業者さんが、解体の作業で一緒に片付…

成年後見人さんからの家財整理のご利用例

認知症が進む前に対策をとることも必要です 成年後見人とは、認知症や知的障害等の精神上の疾患により判断能力が著しく低下した方の財産を保護するために、家庭裁判所から選任されて、ご本人の財産保護や身上監護を行う者のことです。 成年後見人が選任され…

高齢者の生前整理のお手伝い

生前整理 生前整理は、元気なうちに進めましょう 生前整理とは、生きているうちに死後のこと考えて身の回りのことを整理することです。最近一般的な言葉として定着した言葉です。遺言書やエンディングノートを作ったり、身の回りの荷物を整理したりして、自…

ご本人さま以外の方からの賃貸の家財整理のご利用

ご本人以外の方は、管理会社に備品の確認を忘れずに 賃貸で入居者本人さま以外から家財整理を依頼されるケースも多くあります。アパートで一人暮らしの方が、亡くなったとき、施設に入居されたとき、その方のお身内が部屋の荷物を本人に代わって処分を行いま…

生活保護者の方の家財処分のご利用

生活保護受給者の荷物処分は、3社の見積もりが必要 生活保護の方が、施設に入所し再び借りていた住まいに戻る見込みがない場合は、現在借りているアパートの荷物を処分してアパートを引き払うことになります。このことを家財処分といい、通常の保護費とは、…