一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

川越市の片付け

認知が進む前に家の売却で家財処分のご利用

マンションの家財処分 認知症が軽いうちは、不動産取引が可能です 平成29年度高齢者白書によると、2012年は認知症患者数が約460万人、高齢者人口の15%という割合だったものが2025年には5人に1人、20%が認知症になるという推計もあります。 私たちの現場でも…

引越しゴミの片付けのご利用

引越しゴミ 引っ越し計画をしっかり立てゴミを残さない お引越しでどうしてもゴミが残ってしまいます。2トン一台に上る不用品やゴミが残る方もいれば、ゴミ袋3つ程度のゴミが残る方もおります。少量のゴミが残るのは、照明器具、水回り用品、洗面用品とお掃…

成年後見人さんからの家財整理のご利用例

認知症が進む前に対策をとることも必要です 成年後見人とは、認知症や知的障害等の精神上の疾患により判断能力が著しく低下した方の財産を保護するために、家庭裁判所から選任されて、ご本人の財産保護や身上監護を行う者のことです。 成年後見人が選任され…

実家のゴミ屋敷片付けとお掃除のご利用

実家の片付け風景 お年寄りに寄り添ってゴミ屋敷を解決しましょう お年寄りが一人暮らしになると家がゴミ屋敷になりやすい傾向にあります。多くの原因は、買い物弱者になることで食品や生活雑貨を買いだめしてしまう。また、体が不自由になり、片付けやお掃…