一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

遺品整理事例

生前整理や遺品整理は、思っている以上に大変です

部屋の中の家財や生活雑貨を丸ごと片付けることは、かなり時間と労力が必要です。親が住んでいた家で自己所有なら少しずつ時間を見つけて片付けるなら、半年や一年で目途が立つかと思います。それでも大型の家具は、階段などもあり、重労働ですね。一方賃貸…

相続放棄した家財と車の処分のご利用

相続放棄しても故人の賃貸保証人の責任は残ります 故人が借金を抱えていたら、相続人全員が相続放棄をすれば、預金などの財産も受け取ることはできませんが、故人の借金を逃れることができます。相続放棄は、相続を知った日から3か月以内に手続きをとります…

空き家の片付け料金のご案内

空き家片付け 空き家の急増とともに空き家問題がクローズアップされ、空き家問題を解決するために平成28年4月1日から令和5年12月31日までの時限立法で優遇措置が実施され、最近空き家の売買が増えています。その優遇措置は、所有者が要介護の認定を受けて老…

遺品整理を始める前に知っておきたい5つの知識

遺品整理は、相続と切り離せないことがあります。遺品を片付ける前に次の5つの点に注意してことを進めましょう 生命保険の受取には、 保険会社を特定します 生命保険は、どこの会社に入っていたか、ご遺族でもよく把握していないケースが多いですね。遺品の…

賃貸保証会社の表の顔と裏の顔

皆さんもご利用している賃貸保証会社の実態のご紹介 こちらのコラムのまとめ ・家賃が滞ったら 保証会社が大家さんに家賃を立て替えますが、その取り立ては、法規制がなく貸金業者より厳しい。お身内には、請求はありません。 ・夜逃げした後は、 保証会社が…

不動産屋が積極的に扱わない家も売れて、家財整理のご利用

低額の不動産の売却は、小規模クラスの不動産屋さんが頼りになります 相続した不動産も住む予定がない、賃貸に回すにしてもリフォームしなくてはいけないので面倒と思う人もおります。それならいっそ不動産屋さんに売却を頼もうと思い、最寄り駅の不動産屋さ…

団地の荷物処分のご利用例

団地の荷物処分 使えるものでご希望の方がいれば、喜んで引き取ってもらいましょう 団地は、大型団地から市区町村が運営する比較的小規模の団地があります。URなど一部の団地では、分譲の団地もありますが、比較的団地に住む方の中には、居住年数の長い方で…

2DKの遺品整理料金の真実:実際の相場は、こちらです

2DKの料金相場は、これが真実です 100,000円で2DKの片付けられるケースは、稀ですね。 最近、ネットで他社さんの料金表を見るとかなり現実的な価格に近い価格で表示されていますが、まだ、実際の料金より低く表示されています。あるサイトでは、2DKの遺品整…

一部屋の家財整理のご利用例

部屋片付け 一部屋の家財整理は、8万円から10万円が平均です 家財整理は、決して家丸ごと片付けるばかりではありません。時として一部屋だけの整理と処分のご依頼も多くいただきます。最も多いご依頼は、一軒家の場合は、二階の子供部屋です。次は、亡くなら…

遺品整理で探し物もご依頼されて片付けのご利用

katazukecenter4.com 故人の身辺整理のためには、たくさんの書類の探索が必要です 遺品で最も大切な探し物があります。現金や貴金属は当然のことですが、故人の身辺整理のためには、探しておきたいものがあります。遺言書、年金手帳、預金通帳、カード、保険…

孤独死した家やアパートの片付けのご利用

孤独死で片付けた団地 独居老人が増えて、孤独死の家財整理も多くなりました お部屋でだれからも看取られることなく亡くなることを孤独死といいますが、発見が早いケースや冷房が効いた夏場の場合は、腐敗が進まず、死臭も軽微で原状回復費用も少なく済みま…