一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

引越しゴミの片付けのご利用 4

f:id:oono1019:20201128151518j:plain

引越しゴミ

 

引っ越し計画をしっかり立てゴミを残さない

お引越しでどうしてもゴミが残ってしまいます。2トン一台に上る不用品やゴミが残る方もいれば、ゴミ袋3つ程度のゴミが残る方もおります。少量のゴミが残るのは、照明器具、水回り用品、洗面用品とお掃除用品ぐらいです。これは、引越し当日まで使っていたものです。また、お掃除用品は、引越し後に掃除をするためですね。引越し先が近くなら、後で取りに来ることもできますが、遠方への引っ越しでは、再び戻ってくるわけにいきませんので、なるべく引越しトラックに載せるようにします。もし、間に合わなければ、宅配便で新居に送ることを考えましょう。また、引っ越し終えて大量な不用品やゴミが残る方も多くおります。こちらの方は、引っ越しまでに不用品を事前に処分を行うつもりでいたが、何かと忙しく思うように処分ができなくて引っ越し当日を迎えた方ですね。引っ越し経験が少ない方やお忙しい方に多く見られます。中には、引っ越し当日までほとんど荷物の梱包の準備ができていなくて、引越し屋さんが帰ってしまうなどのケースも稀ですがあります。賃貸や売買を伴う引っ越しは、退去期限があり、期限過ぎるとペナルティを課せられることもあります。しっかりとした引っ越し計画を立てて無駄な費用をかけないようにいたしましょう。


引っ越しゴミの片付けおすすめサイト


杉戸町で引っ越し前の不用品片付けと掃除

 
担当:Dcy入間店
転勤が決まったという男性から片付けと掃除の依頼がありました。そのお客様は、ワンルームマンションに一人暮らしをしており、1日にタバコを何本も吸う、いわゆるヘビースモーカーです。そのため、お部屋はタバコのニオイ汚れとイヤによる汚れが酷く、家具も壁も黄ばんでいると言います。ただ、数ヶ月後に引越しを予定しているため、部屋を少しでもキレイにして原状回復したいという希望でした。お電話でおおよその見積もりや作業内容をお伝えしお客様からご了承を得たところで、1週間後にスタッフ2名で現地へ行くことになりました。スタッフがインターホンを押し、部屋の中へと進むと、玄関からタバコの煙が充満しています。日当たりも換気も良くないようです。スタッフは、窓を開けたり、換気扇を回したりしながら、部屋に新しい空気を入れました。そして、お客様の指示を受けながら、引越しの都合で処分しなければいけない家具や家電を運び出します。その後、黄ばんだ天井や壁を、ワイパーを使って拭き、丁寧に掃除をしていきます。真っ白というわけにいきませんでしたが、ある程度掃除が終わると、部屋が明るい印象になりました。お客様も引越しができる状態になったことに安心した様子でした。
 

八潮市で引っ越しゴミの片付けと簡易な清掃のご利用

担当Dcy板橋店

当店では退去時の清掃でポイントのみの簡易なものは無料で行っています。今回当初は引っ越し作業の手伝いだけだったのですが、急遽ポイントだけ掃除することになった例をご紹介します。依頼人は一人暮らしの女性で、実家に帰ることになったので重い物などの運搬とゴミ出しを手伝って欲しい、という依頼でした。部屋の状態を念のため電話でお聞きするとゴミが結構ある、ということでした。そのゴミ類は一応袋にまとめてある、ということでしたので引っ越し時に持ち出す荷物とは場所を分けて置いてもらうことをお願いしました。当日スタッフ2名でお伺いし、まずはゴミ出しの作業から始めました。ペットボトルやプラゴミ、雑誌のゴミなどゴミの種類は多かったのですが幸い依頼人の方でゴミはある程度分別してくれていました。ゴミを運び出し、引っ越し用の通路を確保してから大型の家具や家電の運び出しを行いました。大き目の段ボールなども運び出し、最後に荷物のチェックを行っている時に台所などの汚れが少し気になりました。そのことを依頼人に伝えると「もし良ければ簡単でいいので清掃を行って欲しい」と言われました。勿論私たちは清掃道具をいつも車に積んできておりますので玄関や水回り、床などを簡易清掃させていただきました。

 
板橋区で結婚てせお引越し準備でゴミ片付け依頼

担当:Dcy板橋店
ワンルームマンションで一人暮らしをしている女性からご相談がありました。結婚を機に会社を退社し、その後、引っ越しを予定していると言います。新居にはすでに婚約者が住んでおり、新しい家電や家具がそろっています。そのため、今のワンルームマンションにある冷蔵庫や洗濯機、タンスなどは処分しなければいけません。ただ、この先、結婚式の打ち合わせなど予定が立て込んでおり、粗大ゴミとして出す時間もなく、当社に電話したというのです。急ぎの様子だったこともあり、スタッフはその電話でお見積もりを提示しました。次の日曜日、スタッフ2名でお伺いしました。オートロックの玄関で、白壁のキレイなマンションです。狭い廊下や階段を通ると、2階の角部屋にその女性がいました。女性は、引っ越しの荷造り中です。洋服や段ボール箱、小物類があちらこちらに散らばり、スタッフは足下に気を付けながら中へ入りました。さっそく、家電や家具をトラックへ運び出しました。その後、不要なバックや衣類、靴、生活用品なども受け取り、引っ越しの準備も同時に進んでいきました。最後に、部屋を掃除してホコリやゴミを取り除きました。女性も安心した様子で、無事に作業が終わりました。


越谷市で留学するために家財とゴミ片付け片付け

担当:Dcy市川店

越谷市に住んでいるという大学院生の男性からのご相談でした。研究のためにアメリカ留学が決まり、しばらく日本へは帰国できないため、一人暮らししているアパートの荷物を片付けたい、荷物はアメリカへ送る物、実家へ送る物、捨てる物があり、荷造りをしている最中だと話します。今回のようなことは初めてなので、当社へ頼むか、他社へ頼むべきか、男性自身がすべて行うか、悩んでいましたが、見積もり等で何度か当社へ電話をした際、スタッフの対応が親切だったため、最終的に当社へ決めたいと言います。数日後、スタッフ2名で男性の住むアパートへお伺いしました。スタッフが部屋の中へ入ると、男性とお母様が荷造りをしていました。リビングには、大量の段ボール箱とアメリカへ持っていくスーツケースが置いてあります。スタッフは、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、テレビ、ベッド、テーブルなど処分したい荷物をトラックへ運び出しました。予想していたよりも処分する荷物も作業量も少なく、予定金額より抑えることができました。その後、軽く掃除を行い、すぐにでも出発できるような状態にして作業を終了しました。最後に、男性とお母様からお礼の言葉を頂きました。

 

所沢市で引っ越しの準備不足で業者に断られた事例

担当:片付け屋ライフサービス所沢店

所沢市のアパートから都内に仕事の関係で引っ越しが決まってインターネットですぐに安い業者を見つけてお願いしたものの忙しくてなかなか引っ越し作業をできずに当日を迎えてしまった20代男性の事例をご紹介します。引っ越しの前日まで友人と飲み歩くなどしてしまい、作業は全く行っていなかったそうです。当日来た業者が現状を確認し、これでは言われた値段で引っ越し作業はできない、と断られました。また、部屋の中に残された大量のゴミなども断られた理由の一つだったそうです。慌てた依頼人は最小限の荷物を何とかまとめ、後の部屋の片づけを当店に依頼されました。お部屋は賃貸でしたので明け渡しまで後3日というところでした。当日依頼人立会い不在のもとお部屋に伺いました。玄関には一応袋詰めされたゴミが大量に残され、照明器具やカーテン、カラーボックスなどの家具も残されたままでした。一応依頼人に電話で処分の了解をとり、全て外に付けたトラックに運び出すことになりました。家具の取り外しや運び出しなどは比較的簡単にできたのですが、雑多に詰め込まれたゴミ袋の中には電池や小型家電なども突っ込まれていました。結局その分別と清掃に時間がかかった事例でした。

 

川越市で引っ越ししてからゴミの回収をした事例

担当:片付け屋ライフサービス入間店

引越し作業を行う中で、不要なごみもたくさん出てきます。これを「あとで捨てよう」「荷造りが終わってから考えよう」とのんびり構えていると、「引越し当日なのにごみだらけ」という状態になるかもしれません。今回はその引っ越しゴミだけでなく普段からの生活ゴミも溜めてしまってそれらを引っ越し後に処分するように依頼されたケースです。川越市の独身者向けのマンションの一室にお住まいだった依頼人の男性は普段仕事が夜中まであり、土日は部屋に帰って寝るか友人と遊ぶかでゴミを出す暇がなかったそうです。結果、生ごみやプラゴミなどのゴミがどんどん溜まってしまいマンションの一室は完全にゴミ置き場になっている状態でした。転勤が決まり、慌ててゴミを出そうとしましたが自治体では限られた量しか出せません。引っ越しの準備は何とか終えたのですが、ゴミの処分に困って私たちに依頼することにしました。当日依頼人はもう引っ越しした後でしたので立ち合いなしでそのゴミ置き場になった部屋のものを全てトラックに積み込みました。分別はされていて助かったのですが、部屋が7階にあったためエレベーターの往復が大変でした。特に居住者が多いマンションでエレベーターを占有することもできず住民に気を遣いながらの作業でした。


おすすめサイト

benriyakun-2.com

 

oono1019.hatenablog.com

 

oono1019.hatenablog.com

 

東村山市で育児や家事に追われて残された引っ越しゴミの片付け

担当:片付け屋ライフサービス所沢店

東村山市の社宅から都内に引っ越しが決まった家族の奥様からのご依頼を紹介します。ご主人は電機会社にお勤めで転勤が多い仕事でした。今回も2年居た東村山市の社宅から都内に引っ越すことが決まったのですが、まだ小さいお子さん2人を抱えての引っ越しということで引っ越し時にどうしても出るゴミの処分まで手が回らない状態でした。引っ越し作業は会社が用意した引っ越し業者にお願いすることにして、引っ越し後に残された物の処分を当店に依頼されました。当日はもう引っ越しした後でご家族は戻って来ることは距離的にできないので立ち合いなしで作業することになりました。玄関には残された箒やチリトリ、もう乗らない三輪車なども「処分をお願いします」という紙が貼られて置いてありました。また、玄関を入ったところには使用しなかった段ボールも詰まれていたのでこちらで取り外したカーテンやドアノブカバーなど小さめの不用品はその段ボールに詰めて運び出しました。生ごみなどは残されていなかったのですが、未開封の贈答品だと思われる缶詰などはぎっしり残っておりそれらも全て運び出しました。荷物を全て運び出した後、最後に残されたものがないか台所の上の棚や納戸などもしっかり点検し、作業を終えました。

 

日高市で突然の引っ越しで残されたゴミの片付け

担当:Dcy入間店
日高市にあるアパートの大家さんからのご依頼でした。本来引っ越しゴミの処分などはその引っ越しする方が依頼するものなのですが、今回は貸していた部屋から突然借主が出て行った後の引っ越しで出たゴミの処分をお願いしたい、と困った大家さんからお願いされました。その部屋に住んでいたのは1年くらいしか住んでなかった家族だったらしいのですが、突然夜逃げ同然で出て行ってしまい、家具や照明、カーテンやゴミもそのまま残されたままだったそうです。連絡も取れなくなってしまい、結局処分費用は借主の保証人に請求するとおっしゃっていました。当日スタッフ2名で伺うと部屋の中はまだ昨日まで人が住んでいるような状態でした。大家さんに元々備え付けであった家具などを聞きながらそれ以外の物は全てトラックに積み込んで行きました。結局2トントラック1台分の不用品を運び出し、残されていた雑誌類や紙ごみ、プラスチックごみなどもこちらで処分させていただきました。部屋の清掃は大家さんの方で行うということで今回は荷物の運び出しを中心に行いましたが丸一日かかりました。
(ご注意)今回は、保証人は、親族であり、荷物の処分は、保証人の責任で行う旨の確約をいただいてあるとのことでした。)

 

おすすめサイト

benriyakun-2.com