一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

皆様からお預かりした不用品・ゴミのゆくえ

f:id:oono1019:20201128151106j:plain

お客さまのゴミのゆくえ



皆様から回収したゴミは、リサイクルされます

 

最近、不法投棄のニュースがちらほら報道され悲しい思いをしております。テレビ・ネットで取り上げられるのは、ほんの一部で、かなり悪質で社会的影響が大きいケースが取り上げられています。不法投棄は、山林など目立たないところに投棄する。家庭ごみとして出してしまう。などの手口です。多くは、近隣の通報によって事件が発覚します。その中でも悪質な場合を除いてニュースに取り上げられません。悪質なケースは、①計画的犯行②会社ぐるみの組織的犯行③高額な請負④常習性⑤大量な不法投棄のようです。

 

不法投棄の背景と要因 なぜ不法投棄が行われるか、その背景は、①極端に安く仕事を受けてしまう。その結果経営が悪化し処分する費用に困り、不法投棄に走ってしまう。②処分委託先が確保できていないか、持ち込み先が分からないケースもあるでしょう。最近は、ゴミといってもコストをかけてリサイクルする必要があります。廃棄物を処理する業者でも取り扱う範囲が決まっています。すべて一か所で処分できることは、ありません。このため特殊な廃棄物、例えば、リサイクル家電、スプレー缶など持ち込み先がなく、仕方なく不法投棄に走るケースです。


私たち、一般社団法人家財整理センターが運営する片付け屋ライフサービスおよび家財整理のDcy及び加盟店では、料金の適正化を図るとともに適正な処理を行うために次の委託先を確保しリサイクルを推進しています。

 

お客さまからの回収したゴミのリサイクル先

 

①箪笥・棚板などの木屑
【リサイクル用途】粉砕して燃料にリサイクルされます。
株式会社キンリュウ

所在地: 〒352-0004 埼玉県新座市2 大和田2丁目224−1
ホームページ http://kinryuu.jp/

 

②プラスチック類

【リサイクル用途】中間処理業者で最終処理を委託しリサイクルされます 株式会社丸松新座リサイクルセンター
所在地:〒352-0004 埼玉県新座市大和田2丁目1−231−1
ホームページ http://www.marusyo-material.co.jp/company/

③衣類・紙類・布団類

【リサイクル用途】国内および東南アジアにて再生紙・古着としてリサイクルされます

株式会社前原紙業瑞穂営業所

所在地:〒190-1201 東京都西多摩郡瑞穂町二本木 430-2
ホームページ 

http://maehara-paper.co.jp/ /


④家電・鉄くず類

【リサイクル用途】海外へ輸出し再利用しています
株式会社南越商会
 所在地: 〒350-1202 埼玉県日高市駒寺野新田78−10
ホームページ http://www.minakoshishokai.co.jp/

 

⑤スプレー缶・ライター・ブロック・ペンキ類など

【リサイクル用途】中間処理され最終処理場に再処理しています

株式会社藤和商事

所在地:埼玉県所沢市南永井944-1

ホームページ http://藤和商事.com/

 

⑥混載ゴミ全般

【リサイクル用途】中間処理業者で最終処理を委託しリサイクルされます 株式会社木下フレンド
所在地: 〒359-0021 埼玉県所沢市東所沢和田3丁目1番地10 ホームページ http://www.k-friend.co.jp/

 

一般の方のご利用は、お電話でご確認ください。業者取引ですが、事務所・工場・家庭などから大量に排出されるゴミも持ち込みや収集も可能なケースもあります。

 

羽生市でトラブルを回避するために、回収後の不用品についてのご質問

担当:片付け屋ライフサービス桶川店

先日、お客様から不用品を回収した後、荷物はどうなるのかというメールを頂きました。当社では、お客様からお預かりした荷物がトラブルへ発展しないように最後まで責任を思って処理しますとメールで返信しました。別のお客様からは、数年前、ポストに投函された広告を見て、ある業者に不用品の回収をお願いしたとき、不法投棄され、警察から連絡がきたことがあるから不安だと、お問い合わせのお電話がありました。不法投棄する業者、不正な買い取りをする業者など悪徳業者がいるのは事実です。そこで、当社では適正な処理をスムーズに行うため、きちんとした委託先ルートを確保しています。そして、プラスチック、紙類、家電、ゴミなど、分類ごとにリサイクルを進めています。そのため、当社では不用品を回収した後、トラブルが発生するようなことは決してありません。お問い合わせを頂いたお客様は、当社の話を聞き、安心された様子です。数日後、正式に依頼をしたいと再びお電話がありました。お客様は、古いパソコンやテレビなど主に家電を引き取って欲しいという要望でした。当社の作業内容やお見積もりを説明し、お客様の住むマンションへ向かい、不用品を回収する運びとなりました。

 

伊奈町でゴミの捨て方が複雑でわからない!遺品整理のご相談

担当:片付け屋ライフサービス桶川店
今回は、遺品整理のご依頼でした。お電話をくれたのは、5年前にお父様を、1年前にお母様を亡くされた娘さんです。娘さんには、ご主人と息子さんがおり、ご家族である程度、遺品整理をしたそうです。その際、ほとんどが一般ゴミで、それらはすでに捨てたと言います。しかしながら、箪笥、テーブル、椅子、鏡台、衣類、古いテレビや洗濯機などもあり、それらのゴミの捨て方がよくわからず、そのままになっているそうです。そこで、ゴミの捨て方がわからないものだけ当社に任せたいというご要望でした。ゴミの捨て方は、年々複雑になっています。当社でも、ゴミの捨て方がわからないというお客様からよくお問い合わせがあります。皆さんがゴミ置き場へ出す家庭ゴミを一般廃棄物と呼ぶ一方、会社や当社などで取り扱うゴミは産業廃棄物と呼びます。産業廃棄物は収集するために、許可が必要です。また、家庭から出る一般ゴミであっても、地域から許可を得た業者が処理場までそのゴミを運ぶことが義務となっています。当社では、すべてのゴミを正しく取り扱い、お客様の負担とならないように努めています。今回のお客様の遺品整理でも、お部屋からの運び出し作業、お掃除までしっかり行いました。