一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

事前に分別を確認してゴミ片付けのご利用 4

簡単な分別ですが、守っていただくとお安くなります

引越しの時に出てしまうゴミ、大掃除で捨てたいゴミ、実家の片付けで捨てたいゴミ、こんな場合、引越しの準備にもなかなか時間が取れない。遠方から実家に片付けに来て時間が取れない。このような場合は、役所のゴミ捨てで処理する時間が取れないために私たちのような片付け業者に依頼し、スピーディーに解決したいものです。お客さんの中には、依頼をいただく前に料金の確認と袋に入れる分別を聞いてきます。当店でも料金をお安く提供したいので、丁寧に分別の方法をお伝えいたします。勿論、役所と違って分別は簡単ですが、守っていただく場合とごちゃまぜの場合とでは、1袋45リッター袋で800円のところ1500円と2倍以上の費用が掛かります。それは、倉庫で分別し直す必要があり人件費がかかるからです。また、段ボールに入れたゴミもゴミ袋のように中身が確認できないので、一箱ずつ開け確認するため費用は、割高になります。当店の分別は、①スプレー缶やライター②食品や生ごみ③ペットボトルや調味料の中身が残っている液体ボトルを入れないで分別していただきます。後は、紙くず、プラスチック類、乾電池、鉄くずなど混ざっていても問題なく、一般のお安い料金でご提供できます。また、多いご質問にペットボトルのキャップとラベルですが、中身がなければ、そのままで良いです。役所の分別より簡単ですが、最低限の分別でお安くなります。

 

料金がお安くなるポイント
  • 何でも混ぜる混載ゴミは、倉庫で再分別するので割高です
  • 段ボールに入っているゴミも倉庫で再分別するので割高です
  • スプレー缶やライターなどの危険物が混ざると割高です
  • 食品・生ごみを混ぜると、割高になります
  • 液体入りの瓶やペットボトルが混ざると、割高になります
  • ペットボトルのキャップとラベルは、そのままで良いです

野田市で初めてのご利用、費用を抑えるために分別はお客様自身で

担当:Dcy市川店

公団住宅にお住まいの女性からのお電話でした。80代という年齢でしたが、とても若く自立した女性でした。お客様は、長年看護師として働き、結婚経験はなく、一人暮らしです。退職後に生前整理について考え続け、当社にお電話をくれたと言います。ただ、近くに頼れる親戚がいなく、今後の貯蓄のためにも、片付け作業の費用はできるだけ抑えたいという要望でした。そこでスタッフは、お客様自身にゴミの分別をして頂くと、費用を抑えることができると説明しました。すると、お客様から詳しい分別方法を知りたいと質問を受けました。スタッフは、スプレー缶、食品や生ゴミは、それぞれ分別してもらいたいこと、ライターなどの危険な物は混ぜずに分別してほしいこと、ペットボトルや調味料などに中身が残っている場合は中身を事前に捨ててもらうことなどをお伝えしました。1週間後、同じお客様からゴミの分別ができたので引き取りに来てほしいとお電話が入りました。スタッフは、すぐにトラックを用意し、お客様のご自宅へ向かいました。そして、大量にあるゴミ袋を受け取りました。お客様からは、費用が抑えられたうえ、素早くゴミを回収してもらえて助かったとお礼のお言葉を頂きました。

 

鴻巣市で引越し前の自宅整理、自力で片付けたいお客様のお手伝い

担当店:片付け屋ライフサービス桶川店 

引越しに合わせて自宅の整理をしたいというのは、よくあるケースです。今回も転勤がきっかけで、自宅整理する作業でした。お客様は、一人暮らしの若い男性です。できるだけ自分のことは自分で行いたい、他人に迷惑をかけたくないと話します。スタッフは、お客様のお部屋の状況を詳しく質問し、お見積もりをお伝えしました。その際、片付け作業はすべてをスタッフに任せる方法とお客様自身にゴミを分別して頂く方法があることを説明しました。すると、お客様が自分でゴミを分別したいと言います。そこでスタッフは、細かい分別方法をご説明しました。お客様は、分別方法をメモに書いている様子です。その後、スケジュール調整し、作業は日曜日に行うことになりました。ゴミ袋20袋程度とのことで、スタッフ1名でトラックで向かいます。お客様のご自宅は、駅近くにあるワンルームマンションでした。人通りが多い場所だったため、スピーディーにゴミ袋をトラックへ運び出しました。お客様のご協力のお陰もあり、短時間で作業は終わりました。最後に、玄関まわりなどを簡単に掃除して仕上げます。お客様は希望通りに片付けができた、想定より料金が安かったと喜んでいました。

 

 

oono1019.hatenablog.com