一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

リフォームに伴う荷物処分のご利用

荷物の整理と処分から引越しと移動までお任せください

リフォームを行う場合は、簡単なクロスの張替えや風呂場などの部分的な箇所の場合は、リフォームを行う工務店でも対応が可能です。家具や荷物のちょっとした移動なら作業の料金に大きく影響いたしません。ただ、ほとんどの部屋をリフォームする場合と部屋に荷物が多い場合は、私たちが呼ばれお手伝いを行います。ほとんどリフォームを行う場合の荷物処分や家具移動のやり方は、2通りの方法があります。一つは、一時的にアパートなどに必要な荷物を持っていきリフォームが終わるまで生活をするケースです。もう一つのやり方は、引越しせずに行う方法です。例えば、2階の部屋を最初にリフォームを行い、出来上がって家具などを移動して生活をします。その次に1階のリフォームを行うというものです。私たちでも、生活を一時的に別のところに移す場合は、荷物の整理と処分、さらにお引越しを行い、工事が終えたら、再び新居にお引越しを行うまで、工務店さんの作業スケジュールに合わせてお手伝いしております。また、住みながらのリフォームでは、荷物の整理と処分に合わせて、荷物の移動を行い、工事業者さんがスムーズに作業が行えるように合わせてスケジュールを組んでおります。住人の方が、高齢のケースでは、なるべく負担をかけないように、分別と梱包などこちらで優しく、きめ細かくお手伝いさせていただいておりますので、お困りの時は、お声をかけてください。

 

引越と荷物処分が一緒にできる業者

丁寧なお電話・メールでの相談/荷物処分ならお見積り歓迎 (katazukekun-3.com)

 

亡くなった両親の個人情報の扱いを心配してのご依頼

清瀬市で個人情報の漏洩が心配なゴミ片付けのご利用

担当:Dcy所沢店

今回はもう両親が亡くなって1年ほど経ってから残された娘さんや息子さんが遺品整理をされる際に依頼を受けた事例をご紹介します。遺品整理を残された家族が全て完璧にやるのは大変なので業者を利用する方が増えています。しかし、残念なことに悪徳業者の中にはパソコンなどの中に残った個人情報を悪用し、クレジットカードの情報を盗んだり、架空請求に利用するようなところもあります。今回の依頼人はそういったことを懸念して個人情報もしっかり処分してくれる業者を探していたそうです。当店では個人情報が記載されているものに関してはシュレッダーなどを使用し裁断し、パソコンやスマホなどに残っているデータは完全に消去させていただきます。今回は片付ける処分品の中にガラケーの携帯や古いパソコンなどがありましたので依頼人に確認してもらいながら中に入っているデータを消去し、SDカードやUSBなども完全にデータを消去させていただきました。安心して依頼できる業者を探して良かった、と言って頂けました。

 

杉並区で祖父の倉庫の中のカルテなどの処分

 

担当:片付け屋ライフサービス板橋店

昔医院を開業していた祖父の倉庫の片づけを依頼された例をご紹介します。依頼人は倉庫の持ち主だった祖父のお孫さんで倉庫をつぶしてこの度新居を建てることにしたのですが、倉庫には普通には出せないゴミや昔のカルテなど処分をきっちりしないといけない物が混じっており、解体業者には任せられないと思い当店に依頼を決めたそうです。今回のようにかなり古いカルテなども昔の記録とは言っても多くの人の個人情報が記載されているのでシュレッダーで裁断してから捨てることが基本です。シュレッダーなどを持っておらず、紙ごみなどで出してしまうと個人情報が完全に守れない恐れがあります。当店ではシュレッダーにかけた個人情報を更に外部から人目に付かないよう、小さな透明でないビニール袋などに入れてから処分するなどの工夫を取っています。今回は依頼人の立ち合いのもと個人情報が盛りだくさんのカルテなどを運び出したのですが、中にはまだ必要な情報も含まれてはいないかを確認しながらの作業でしたので時間はかかりました。必要だと思われる情報は同じく開業している父親の病院のパソコンにデータとして移すそうです。個人情報の類だけではなく、一緒に古い診察台や机、待合に利用していたと思われる長椅子なども一括で処分させていただきました。