一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

丸投げで部屋の片付けをご依頼利用 z

丸投げでも勝手に処分することはありません

 

賃貸住宅を遠方からお立合いなしで引き払いするケース。遺品整理で荷物を整理して家財を片付け処分するケース。ゴミ屋敷の片付けと清掃でゴミの撤去をご依頼のケースでは、丸投げサービスがご利用いただけます。丸投げサービスといっても、残しておきたい物、設備や備品などは、事前の打ち合わせをしっかり行いますので、ご安心ください。こちらの賃貸住宅の丸投げ明け渡しサービスでは、荷物の整理や配送の手配の他に大家さんや管理会社へのカギの返却または、立ち合いを代行もお受けしています。こちらの立ち合いをご希望される方は、事前に管理会社に承諾を受けてください。また、引き渡し日までに、公共料金の精算、転居届など退去手続きをご自身でご手配ください。

 

遺品整理や家財整理の丸投げ片付けサービスでは、ご遺族の方から、探してほしいものの聞き取りを行います。年金手帳・通帳・遺言書・不動産の権利書・スマホなどは、故人の届け出に必要な基本なお品に加え、写真や手紙などの遺品として保管しておきたい物などをどのように扱うかお聞きします。また、故人の趣味な物で価値のあるものを事前にお聞きし、整理し保管します。また、打ち合わせにないもので、ご遺族にお聞きした方が良いと思われるものは、勝手に処分せずに最終日にご遺族に確認をいただき処分したいというものは、その場で処分しております。このようにお客さまは、丸投げの片付けをご依頼してもきちんと分別と整理を怠りません。

 

ゴミ屋敷の丸投げ片付けサービスでは、ゴミの中に散らばっている現金は、当然集めてお返ししておりますが、中には、気になる会社の書類、手紙、通帳・カードなどが埋もれていないかを確認いたします。特に探し出してほしいものは、どの辺にありそうか、どんな形色なのかなどをお聞きして、作業を慎重に行います。また。残しておきたい本や玩具などは、事前打ち合わせをしっかり行い、作業も丁寧に行います。残した方が良いか、迷うものがあるときは、スタッフの勝手な判断で処分せずに残しておき、最終日に確認していただき不要なものは、その場で処分しております。

 

丸投げサービスのポイント
  • 事前の打ち合わせをしっかり行っています
  • 処分しない常識なものは、必ず残します
  • 価値あるものは、打ち合わせにないものでも残します
  • 写真など思い出の物は、確認して処分します
  • 不明なものは、スタッフの勝手な判断で処分せずに、最後に確認をいただいております

 ゴミ屋敷片付けを丸投げしても安心

即日対応のゴミ屋敷片付け業者MMT

ゴミ片付けは、丸投げして安心Dcy

丸投げでも安心なゴミ片付け業者:埼玉・東京・千葉・神奈川の便利屋

 

 遠隔で退去を完了させたい方は、必ずこちらの記事を確認してください。

oono1019.hatenablog.com

 

杉並区で片付けが一向に進まず、両親の家を丸ごと家財整理

担当:Dcy豊島店

両親の家の荷物を片付けるために、家族全員で取り組んでみたものの、体力的にキツく、両親と喧嘩になることもあり、片付けが一向に進まないというご相談がありました。ご依頼主は、40代の息子さんです。息子さんは、ご両親の家から車で1時間のところに奥さんとお住まいです。平日は仕事で忙しく、残業や会社の付き合いもあり、なかなか時間が取れません。しかし、ご両親の家は、荷物が増え続け、非常に心配です。そんなとき、インターネットで片付け専門の当社を見つけたのでした。息子さんは、片付けをすべてお願いしたいと言います。スタッフは、息子さんやご両親と細かい打ち合わせを行い、家へ向かうことになりました。ご両親の家は、昔ながらの一軒家です。2階の押し入れには、来客用の布団や座布団が眠っていました。クローゼットの奥からはお父様のゴルフセットが出てきます。キッチンにも大量の食器セットがありました。ご両親とスタッフは、話し合いながら使用していない荷物を処分することになりました。しばらくすると、息子さんも来ました。家族全員とスタッフで片付けを進めます。荷物が減ると、部屋が広くなり、明るくなってきました。大きな家具も運び出し、仕上げに掃除を行いました。

 

清瀬市で新型コロナで巣ごもり生活、部屋の片付け依頼

担当:Dcy所沢店

新型コロナウイルスの影響から片付けを依頼するお客様が増えています。なぜなら、家で過ごす時間が長くなり、部屋にある家具や家電、部屋の汚れなどが気になる方が多いからです。あまりにも荷物が多い部屋は、ホコリや汚れで体に良くありません。また、狭さや圧迫感を与え、心にも悪影響です。今回のお客様も、自粛生活とテレワークで部屋が汚れ、家を片付けたいというご相談でした。お電話で何回か打ち合わせをし、数日後、スタッフがお客様の暮らすワンルームへ行く運びとなりました。フローリングのお部屋には、テーブルとベッドがあり、テレビが直置きされていました。あとは、ゴミ、雑誌、洋服が散乱しています。小さなキッチンも食べ終わったカップラーメンとペットボトルが山積みです。お客様がカフェで仕事をしている間に、スタッフだけで片付けをすることになりました。散らかったゴミをどんどんゴミ袋にまとめていきます。キッチン、トイレ、お風呂場などの水まわりは、専用の洗剤を使い、丁寧に汚れを落としました。数時間後、お客様が帰宅されました。片付いた部屋を見て、驚いています。お客様に部屋を最終確認して頂き、その日の作業を終えました。