一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

遺品整理を始める前に知っておきたい5つの知識

f:id:oono1019:20210125131013j:plain


 

遺品整理は、相続と切り離せないことがあります。遺品を片付ける前に次の5つの点に注意してことを進めましょう

 

生命保険の受取には、

保険会社を特定します

生命保険は、どこの会社に入っていたか、ご遺族でもよく把握していないケースが多いですね。遺品の整理で、保険証券の探索は、大切な作業です。証券を探すと同時に保険料の引落を銀行の通帳で照らし合わせることが良いですね。保険料の支払いは、年払いもありますが、多くは、月払いが多いようですから通帳の記録からでも探索できます。

続きの記事は、こちらから

 

故人の預金を使うには、

預金口座の名義人が亡くなった(被相続人)ときは、お身内でも勝手機引き出しができません。預金口座の名義人が亡くなったときは、相続手続きが必要です。各銀行によって、その手続きは異なりますが、預金口座の名義人が亡くなったことを取引店や支店へ連絡することです。連絡後は、亡くなった方の預金口座での取引が制限されます。現金の引出しや預入、公共料金の口座振替などができません。引落口座の変更手続が必要になる場合もあります。
続きの記事は、こちらから

 

故人名義の自動車を処理するには

自動車の所有者が亡くなり、自動車だけが残った場合はどうすれば良いのでしょうか?まず、亡くなった方がその自動車の名義人であるかどうかを確認します。「所有者=名義人」であれば、名義変更が必要になります。なお、自動車は家族などの相続人全員の共有財産となります。今後、自動車を売却するつもりでも廃車にするつもりでも、自動車の状態にかかわらず、相続手続きが必要です。その際は、必要書類を準備し、運輸支局で申請します。申請が完了すると車検証が発行されます。

続きの記事は、こちらから

 

年金の停止と各種手続きは、

年金を受給している人が死亡したら、必ず受給停止の手続きを行います。死亡を届け出なければ不正受給となります。一方、国民年金・厚生年金を納めている人が亡くなった場合は遺族年金が受け取れる可能性があります。労働災害で亡くなった場合は、給付が手厚い労災保険の遺族年金の受給資格も確認してみましょう。

年金受給の停止は、速やかに期限内に行う

年金を受給していた人が死亡すると年金を受ける権利がなくなり期限内に停止手続きを行います。
受給を停止するには、年金事務所または街角の年金相談センターに「年金受給者死亡届」を提出します。手続きには死亡した人の年金証書、死亡の事実を証明できる書類(戸籍抄本、死亡診断書のコピーなど)が必要になります。

手続きの期限は、国民年金は死亡日から14日以内、厚生年金は死亡日から10日以内です。葬儀が終わったら速やかにとりかかる必要があります。

続きの記事は、こちらから

  

相続放棄を検討しよう

相続放棄は、知らないと大変

法定相続人は、故人の死亡を知った日から、3か月を過ぎると、故人の財産・借金を自動的に相続が確定します。

相続放棄とは、遺産を相続する権利を相続人が放棄し、一切の遺産(財産・借金)を受け取らないことを言います。相続放棄した人は、もともと相続人でなかったことになります。一般的に、「相続」と聞くと、家、土地、お金などをプラスの財産を引き継ぐというイメージがあります。しかし、実際には、滞納金、ローン、借金などのマイナスの財産もあります。このようなマイナスの財産しかないことがハッキリとわかっているときは相続放棄した方が良いケースもあります。ただし、相続放棄しても親子関係や家族関係がなくなるというわけではありません。

続きの記事は、こちらから

 

借金を背負って自殺した兄弟の遺品整理のご利用

埼玉の山奥で自殺されたと警察から大阪に住む親もとへ連絡があり、お兄さん夫婦が上京されました。警察で身元の確認や火葬の手配をされ、先日電話で打ち合わせしていたアパートの近くで合流いたしました。部屋に入ると、その生活の様子を見て、とても悲しそうで、遺品の整理を行う冷静さもなく、呆然とし、10分ほどで部屋を退出いたしました。離れていても手紙や電話で最近まで、連絡があったといいます。商売をしていてあちこち借金があると聞いていたので、家族の意見として相続放棄を行うことで意見は一致していました。ただ、お兄さん側の弁護士さんの意見では、相続放棄しても部屋の遺品をご自分のお金で処分するなら良いという意見でした。ただ、もう一人のご兄弟は、司法書士さんから意見を聞き、部屋の遺品は、整理、処分してはいけないという意見でした。上京されたお兄さんと親の意見は、大家さんに迷惑をかけるので、整理して片付けて欲しいとのことでした。とりあえず、今回は、部屋の様子を確認するだけで、片付けの依頼も一旦保留になりましたが、後日片付けの依頼をいただきました。遺品としてパソコンなど数点の指示をいただき、書類関係も整理し、ご遺族のもとに送りました。

後日、生命保険がお兄さんの受取人の証書があり、相続放棄しても受け取ることができ供養の費用に充てますと、お喜びのお手紙をいただきました。

 

 

oono1019.hatenablog.com

 

遺品整理のご相談は、

プロの遺品整理業者・遺品処理片付けのライフサービス (xn--vek061h1vbw31a4uqdqbs95g.com)

 

 

記事監修:大野勝彦

 プロフィール

 

 

福生市で葬儀後にもお金がかかる?!遺品整理のご依頼

担当:Dcy入間店

お客様から「親が亡くなってからは、お金がかかることばかりが続いて大変だ」というお声をよく聞きます。人が亡くなると、お葬式やお墓などに、当然費用がかかります。もし相続などがあり解決できない場合は、弁護士や司法書士へ相談する必要があります。その際は、相談や手続きにも費用がかかります。また、遺品整理にもある程度の費用が必要です。あるお客様から遺品の量が多く、処分したい品物があるので、当社に引き取りに来てほしいというご相談がありました。遺品整理は、部屋の広さ、物の量、地域差などがあるため相場が決まっていません。このような状況では、お客様の不安が増すばかりです。そこで当社ではお客様に安心して利用していただくため、事前にお客様から状況を詳しく聞き、お見積もりお伝えしています。今回のお客様にも見積もりをお伝えすると、家族がそれぞれ遠方に住んでいるので、自分たちで片付けるより、費用も体の負担も少なくて済むと言います。その後、スタッフは、お客様と打ち合わせやスケジュール調整を行い、ご自宅へ伺いました。昔ながらの一軒家で、お部屋は片付いているものの、大きな和箪笥、重い骨董品などがあり、スタッフの手がなければ運べない状況でした。

 

瑞穂町で預金通帳がない!焦るご家族、遺品整理で探し物のご相談

 担当:Dcy入間店

「遺品整理もしたいが、捜し物がある」というご連絡が当社にありました。ご依頼主は、数ヶ月前にご主人様を亡くされた奥様です。ご主人様が、すべての家計を管理していたため、預金通帳や株価証券の場所がわからないと言います。なお、預金は、死亡届が受理された後、預金口座の相続人が確定されるまで使えません。また、株式も死亡届が受理された時点で売買が停止します。このような状況にならないように、事前に金融や株式証券などの資料は、しっかり手元に置き管理しておく必要があります。お電話から聞こえてくる奥様の声は、かなり焦っています。ただ、お客様は持ち家だったため、退去する予定がなく、スタッフは奥様に落ち着くように話して、その後、ご自宅へ向かいました。奥様は、お部屋の中で右往左往しています。スタッフは、お客様のライフスタイルや収納の配置などをよく観察し考えながら、目的の物を探し始めました。それと同時に、不要物をトラックへ運び出します。そんなとき、小物類がまとまって置いてある箪笥の上に、目的の物があったのです。奥様はほっとしていました。その後の遺品整理はスムーズに進みました。奥様は、これからは荷物を減らして生活したいとおっしゃっていました。

 

親切丁寧な家財整理なら

家財整理・生前整理のDcy:東京・埼玉・神奈川・千葉の家財処分は、お任せください (katazukecenter4.com)