一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

ゴミ屋敷片付けの料金を調べ直してご依頼

電話では、ゴミ屋敷片付け料金は確定できません

ゴミ屋敷の片付けの依頼は、現地に何社も下見に来ていただき見積もりを検討する方は、比較的に少ないようです。やはりゴミの部屋の中を何人も見られるのは抵抗があるのでしょう。しかし、ネットで探してホームページを見てもなかなか料金の目安は、わかりません。それは、業者さんのホームページは、遺品整理・生前整理・不用品回収・ゴミ屋敷清掃などを一緒に作成していることが分かりにくい要因かもしれません。また、ホームページを上位にあげるテクニックとして1ページ当たりや全体のサイトの情報量を詰め込んで作成され、ユーザーさんには、自分の希望に合ったページになかなかたどりつけないこともあるようです。そこで最近のお客さまは、サイトを隅々まで見ないで、とりあえず電話で聞いてしまいます。訪問で見積りをしてもらうのでなく、電話で料金を聞いてみるのです。この電話での料金の確認は、良心的な業者であれば、実際に近い価格をご案内するでしょう。しかし、すべて良心的な業者ばかりでは、ありません。良心的でない業者では、安い料金を伝えることが多いようです。良心的なA社は、15万円、良心的でないB社は、8万円であったなら、とりあえず、B社を検討し、見積もりに来ていただくか、依頼を前提にお呼びしてしまうでしょう。良心的でない業者では、次の点に注意が必要です。①契約時に料金が確定していない。例えば、トラック1台20万円で、一台で済むか1.5台になるかやってみないとわからないというケースは、危険な取り決めです。また、電話の料金案内と大きくかけ離れた見積もり金額を提示されたケース。電話で安く案内し、訪問件数を増やし現地契約を取りに行くケースです。(主にネットで営業し、契約したら下請けに丸投げする会社)

このようにゴミ屋敷の片付けの業者選びは、何社も現地見積もりをして選べない方が多くおります。手当たり次第に電話やメールで問い合わせする前にホームページをしっかり見ることが大切ですね。

電話は、料金確定できません

お客さまに料金は最大の関心事ですが、電話で料金の確定は、できません。相場を知ることは可能です、ご予算を知り業者に頼むかどうかの判断をしてください。それとともに丁寧に答えていただけたか、良心的な会社であるかなどを確認しましょう。

 

 

中野区で、半額以下で当社がゴミ屋敷を片付けた事例

担当:片付け屋ライフサービス豊島店 

エレベーターがあるワンルームで比較的高級感の賃貸マンションでした。お客さまは、他の業者から2トン一台25万円といわれ、1台半かかるといわれ、予算がなく依頼しないで当社に問い合わせいただきました。お電話でゴミの様子をお聞きすると確かにゴミの量は、1台では、少し無理の様子で、電話でお伝えした金額は、15万円から20万円いかの料金ですとお答えしました。当店では、一台単価12万円が平均で25万円と提示した金額は、明らかに高すぎのようですとお答えし、ご納得いただけたので、スタッフ名、トラック2台でお伺いいたしました。スタッフの査定は、生活ゴミが1台で冷蔵庫やベッドなどの家財が0.3台と査定し、15万円の金額できまり、作業を行いました。作業時間は、4時間で終了です。当社では、エレベーターが使えるときは、スーパーなどで見かけるかご台車を使います。これですと、一回で10袋ほど運べて効率が良く見栄えも良いですね。

 

 

oono1019.hatenablog.com

 

 

oono1019.hatenablog.com

 
ゴミ屋敷のご相談は、

ゴミ屋敷業者:即日・深夜片付け対応:埼玉・東京・千葉・神奈川 (katazukekun.com)

 

 

福生市で片付けの処分費用が不安……、お客様からのお問い合わせ

担当:片付け屋ライフサービス入間店

最近、不用品回収や片付け業者とのトラブルが増加しています。たとえば、「不用品回収の約束をしたのに、業者と突然連絡が取れなくなったケース」「高額な処分料金を取るケース」などがあります。当社でも、先日、息子さんから料金についてのお問い合わせがありました。息子さんには、1人暮らしのお母様がいます。お母様の自宅に、ある片付け業者からの電話が来て、不用品を引き取る約束をしたそうです。しかし、その処分費用があまりにも高額で、息子さんが心配になり、インターネットで当社を見つけ、お電話をくれました。当社のスタッフは、電話だけでは正確な処分費用を出せないと伝えたうえで、家の大きさや不用品の数などを息子さんから聞き、目安の処分費用をお伝えしました。その後も電話は続き、作業方法から支払方法まで、当社で片付けを行う場合の作業内容を詳しくご説明しました。数日後、息子さんから再びお電話がありました。お母様の自宅へ電話をくれた業者より当社の方が費用が安く電話対応も良いため、正式に片付けをお願いしたいというご連絡でした。スタッフは息子さんにお礼を言い、その後、片付け作業へ向かう運びとなりました。

 

 

瑞穂町で人生に数回しかない片付け!業者選びが慎重になる見積もり依頼

担当:Dcy入間店 

現在、3社に見積もりを依頼しているというお客様から当社にお電話がありました。お客様の話によると3社とも仕事が忙しいのか、慌ただしい様子でしっかりこちらの話を聞いてもらえなかったと言います。業者にとっては、日常業務の片付け作業ですが、お客様にとっては人生に数回あるかないか、業者選びに慎重になるのは当然のことです。そのようなとき、お客様のご自宅近くにあった当社を見つけてお電話をくれました。当社のスタッフは、お電話でお客様のご事情から伺うことにしました。すると、賃貸アパートのため、備え付けの湯沸かし器やお風呂の釜は取り外さないでほしい、エアコンは私物なので撤去してほしいなど、細かい要望があり、スタッフはお部屋の様子、不用品の種類や数などをお客様に質問し、人件費や廃棄物処理費などを計算した後、目安のお見積もりをお伝えしました。1週間後、お客様からお電話がありました。正式に片付けの依頼をしたいので、スケジュール調整や打ち合わせをしたいと言います。スタッフは、お客様の疑問や不安を解消するために、その後も丁寧に対応しました。当社では、お見積もりやお問い合わせだけでも、思いやりを大切にお客様と接しています。