一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

家財整理をプロに依頼する時のポイント

f:id:oono1019:20201128151548j:plain



家財整理をプロに依頼する時のポイント

 

プロに遺品整理などで家財を処分する際にいくつかのポイントがあります。いくら依頼が専門のだから100%の満足を得られるとは限りません。基本は、しっかりした事前の打ち合わせです。

 

  • 納期を打ち合わせします

賃貸であれば、退去日があります。余裕をもって片付けるケースもありますし、前日や当日まで生活していることもあります。余裕がある場合は、別として、何日の何時に終えてほしいと伝えましょう。プロの業者ならお客さまの状況にあったトラックの台数やスタッフの人数をキープして1時間前までに終える段取りを取っていただけます。また、売却や解体を予定している場合も余裕をもって2.3日前に終了していただくように依頼します。

  • 残すものをスタート前に必ず打ち合わせします

賃貸であれば、備え付けの備品を明確にします。はっきりしない場合は、事前に管理会社に確認を取っておきましょう。判断に迷うものにエアコン・照明器具があります。UR住宅の場合は、備品の範囲が民間と異なりますので注意しましょう。売買で片付ける場合は、取り扱っていただいた不動産会社に確認をとります。特に注意したい物には、照明器具・エアコン・物置を残すかどうかですが、売買契約時に取り決めしていますので、ご自分の勝手な判断をしないようにしましょう。

 

  • 目的をはっきり伝えアドバイスを受けましょう

賃貸の退去であれば、プロである業者は、残すものを確認しますし、アドバスを受けることができます。お掃除の問題から原状回復についての相談に応じていただけます。自己所有なとの物件についても売却予定、リフォーム予定、売却後解体などの情報を伝えますと、プロの方なら、照明は残した方が良いですね。など最適なアドバイスが行われ無駄のない片付けを行っていただけます。

 

このようにプロ業者さんは、お客さまの目的に合わせて無駄のない作業を行いますが、事前の打ち合わせをしっかり行うことがお客さまも満足していただく結果になります。

 

 

西東京市でゴミが部屋を占拠する前に、片付けの相談と依頼

 
担当:片付け屋ライフサービス所沢店

当社には、ありとあらゆるお客様からご相談があります。今回は「部屋を片付けたいと思っているのに、片付けられない」、そのような男性からのお電話でした。その男性は、ワンルームマンションでひとり暮らしのサラリーマンでした。コロナウィスルの影響から在宅ワークが増えるため、デスクまわりを片付けたいというご要望です。さっそく、スタッフがご自宅へ伺うと、飲み終わったペットボトル、使わない紙袋などが散らかり、部屋を占領しかけていました。スタッフは、とりあえずゴミを捨てるようにアドバイスし、一緒に片付けを進めました。デスクまわりは、作業スペースとして何もない状態にするため、文具類を整理していきました。ボールペンやハサミはペン立てに入れ、使用頻度の高い書類は上段の引き出しにしまいました。「片付け=捨てる」だと考えるお客様が多いようですが、ポイントは使いやすく整理することです。当社のスタッフは、どうしても捨てることができないお客様のために、毎日使う物、ときどき使う物、もう使わない物に仕分けし、無理に処分しないようにしています。無理に処分すると、後悔してしまうお客様がいるためです。今回のお客様も片付けが終わる頃には、仕事がしやすくなったと喜んでいました。

 

渋谷区でイライラ、憂うつになる部屋、精神衛生のための片付け依頼


担当:Dcy板橋店 

夫婦で二人暮らしという中年女性から当社にお電話がありました。「不要な荷物が目について、気が散りイライラしてしまう……、すぐに片付けたい」というご相談です。人には、視覚、聴覚、味覚など五感がありますが、情報の多くは視覚から得ているため、目につく物が多いと、それだけで脳の仕事量が増えてしまい、疲れてしまいます。そのため、家に不要な荷物が多いのは、精神的にも良くありません。女性の悩みを解決するために、スタッフが対応することになりました。スタッフが到着したのは、2LDKのマンションでした。ご主人はお仕事ということで、女性とスタッフで片付けをスタートしました。壁には、絵、カレンダー、書類が貼り付けられ、箪笥、本棚、カラーボックス、プラスチック製の収納ケースなどがあり、ゴミが落ちてるわけではないのに、なんとなくごちゃごちゃした印象です。スタッフは、女性によく使う物や愛着のある物などをまとめてもらい、不要な荷物を選びながら処分していきました。少し整理するだけで、リビングやキッチンがキレイになっていきます。スタッフは、仕上げに掃除しました。すると、女性がプロに頼んで良かった、これなら外へ出かけなくても、おうちでコーヒーブレイクを楽しめると喜んでいました。スタッフも、安心して作業を終えることができました。

 

家財整理のプロ依頼は、

家財整理・生前整理のDcy:東京・埼玉・神奈川・千葉の家財処分は、お任せください (katazukecenter4.com)