一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

実家の整理ご利用例

空き家のまるご整理サービス

最近多くご利用の実家の整理です。実家を相続し、住むことがない実家を整理して販売したいという方、また、長年一人暮らしで老人ホームに入所し、家を引き払うために整

理をするためのご依頼も多くみられます。当店では、一軒家からアパートまで、丸ご整理し、家の中を空っぽにして必要に応じたお掃除も行っています。お客さまの気になる貴重品の整理やご仏壇の供養もお受けするとともに、整理した荷物を配達したり、遠方では、運送会社に持ち込む配送代行も行っています。また、隣の敷地や道路にはみ出して伸びた枝木の伐採なども併せて行います。物置やガレージの不要物の撤去はもちろん物置本体の解体処分も行いますので、お客さまは、ご指示いただくだけで、空き家・実家の整理が丸ごとできるとお喜びいただいております。

 当店の実家整理丸ごとサービス

仏壇の供養・貴重品の探索・遺品の整理と配送・物置やガレージの解体・お掃除・枝切り伐採などトータルでご依頼に応じています。

 

関連サイト

【8年クレーム0更新】家片付け業者・引越しも対応:団地・アパート・マンション・一軒家片付け (benriyakun-4.com)

 

日の出町で建て替えと仮住まいへの引っ越し、実家の荷物整理」

 

 担当:片付け屋ライフサービス

ご夫婦からの依頼でした。ご夫婦は、4LDKの一軒家に住んでいますが、子どもが独立し、部屋が広すぎると感じていました。そこで、ご主人の定年を機に、建て替え工事することになったのです。ご夫婦は、建て替え工事の間、近くのマンションへ仮住まいする予定です。ただ、仮住まいするためには、今の荷物を半分以上減らさなければいけません。子ども達は、仕事に追われているため、頼れません。そのようなとき、自宅近くにあった当社を見つけてお電話をくれたのでした。奥様の話では、自分たちだけで片付けをしていると思い出の品が出てくる度、手が止まり1日2箱か3箱しか進まないと言います。数日後、スタッフがご自宅にお邪魔すると、ご夫婦が必要な物を段ボール箱へ詰めている最中でした。スタッフが2階へ行くと、大型家具があるほか、不要な荷物がゴミ袋にまとめられています。スタッフは、それらを運び出しました。2階のお部屋が片付くと、次は1階です。キッチンの戸棚を開けると果物の缶詰が、押し入れの天袋を開けると未使用のタオルが出てきます。スタッフは、収納スペースをすべて確認していきました。その後、すべての荷物をトラックへ運び出しました。テキパキと作業が進んで助かったと、ご夫婦から声をかけて頂きました。

 

寄居町で実家の家財整理、ひとりで悩まず当社に片付け依頼

担当:Dcy狭山店

遠方にお住まいの娘さんからのご依頼で、当社のスタッフ2名でマンションへお伺いしたときの出来事です。両親が介護施設に入ることになったので、実家のマンションを片付けたいという要望でした。片付けには娘さんも立ち会う予定ですが、あまり時間がなく、お電話で打ち合わせや見積もりを済ませて、お伺いすることになりました。ご両親が入所するお部屋は、小さな居間と寝室、備え付けの家具があり、持ち込める荷物は限られています。そのため、ほとんどの荷物を処分しなければいけませんでした。ご両親に確認しながら、スタッフは荷物を処分していきます。すると、クローゼットからは、着物や指輪など高価な品物が出てきます。押し入れからは、娘さんが子どもの頃に書いた作文や工作が出てきます。スタッフは、娘さんにも確認しながら、丁寧に片付け作業を進めました。介護施設に入所する場合の片付けは生前整理とは異なります。片付け後、その場所にご両親が住まないからです。いつか使うかもしれない、というような荷物は処分する必要があります。それも踏まえ、スタッフは片付けを進めました。当社だけではなく、片付け業者、遺品整理、生前整理をサポートする会社が数多くありますが、ひとりで悩んだときはプロに頼むのもひとつの方法です。

 

家財整理のDcyでは、親切・丁寧に家財の整理のお手伝いを行っています。こちらのサイトをご覧ください。

家財や家具の不用品片付けの片付け屋なら、当店スタッフが分別から整理迄行います (futabanet-2.biz)