一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

ゴミ屋敷の片付けは、お任せください

快適住空間作りのお手伝い

ゴミ屋敷にしてしまうお客さまの理由は、様々です。失業し無気力になりゴミ屋敷にしてしまう人、失恋し、やけくそになってゴミ屋敷にしてしまう人、一人暮らしで体を壊してゴミを溜めてしまう人、さまざまの理由と背景があります。また、片付ける理由もさまざまでする。水漏れが発覚したケース、近隣の苦情のケース、お引越しで片付けるケースなど様々です。私たちはこのようなお客さまの理由や背景をお客さまからお聞きすることはありません。しかし、なるべくお客さまの作業の要望から、くみ取り、作業の仕方やお掃除の範囲をお聞き、ご予算の中で可能な限りお客さまの要望に合わせてご提案いたします。ご予算に限りがある場合は、よくお客さまとよく話し合い、作業を組み立てます。例えは、お客さまが捨てやすいゴミの一部を残してよいですか、こちらの部分のゴミは、残してよいですか、こちらのお部屋をきれいに片付けることはできますから、お掃除は、どのようにいたしますか、このように、予算の範囲で、100%の作業ができない場合は、最低限でもご満足いただけるように努めています。

 

狛江市で片付けは当社にお任せ、仕事の効率化のために家具の配置換え

担当:Dcy入間店

IT系企業で働く男性からのご依頼でした。男性は、新型コロナウイスルの発生で、外出自粛の日々です。仕事も、買い物も娯楽もすべて家の中だけで済ませるようになりました。家にいる以上、毎日ゴミがたまります。仕事上、パソコンやタブレットなどのデジタル家電も増え、細いケーブルやコードが蛇のようにグルグルしています。コード類を取り出すにも、からみついて苛立ちます。男性は、仕事の効率化をはかるため、思い切って部屋の掃除と家具の配置換えをすることにしました。そして、当社に片付けのご依頼が入ったのです。男性は、仕事用のデスクには、パソコン以外、一切荷物を置かず、シンプルな部屋にしたいと言います。スタッフは、お客様のご要望を叶えるために、さっそくお伺いしました。ワンルームで荷物が少なく、お客様自身も作業に参加するという話だったため、スタッフは1名で対応しました。まずは、使わなくなった荷物を処分し、部屋を広くしていきます。家具を移動しつつ、問題のケーブルやコードはホコリを取り除き整理します。床に散らかる仕事の資料や文具類を使いやすいようにまとめていきました。数時間後、荷物は引き出しに収まり、仕事がしやすい部屋に変わりました。

 

昭島市で衛生対策に!キッチンや冷蔵庫の片付けも当社にお任せ

担当:片付け屋ライフサービス所沢店

当社では、キッチンだけ、子ども部屋だけ、和室だけなど、特定の場所だけを片付けることがあります。そのようにすると、短時間で作業が終わり、費用も抑えられます。お客様のご負担を軽くすることができるため、好評のサービスです。今回もお客様の予算に合わせて、キッチンと冷蔵庫の片付けをすることになりました。スタッフが一軒家のご自宅へ向かうと、ご高齢の女性が出てきました。足腰が悪く、なかなか整理整頓ができないとお困りの様子です。キッチンが食材置き場となり、缶詰、野菜、レトルト食品、調理道具などが入り混ざっています。テーブルには、薬箱や飲み物が置きっぱなしです。まず、スタッフは、賞味期限切れの食品を処分していきました。冷蔵庫を開けると、隙間なく食品が押し込まれています。お客様に確認しつつ、古い食品は処分します。さらに、バイ菌を増やさないように、仕切り板や引き出しなどをすべて取り出し、掃除や消毒を繰り返します。少し荷物が片付いたところで、よく使う調理器具は手に取りやすい場所に出し、使用頻度に合わせて、収納していきます。それが終わると、今度は掃除です。こびりついた油を落とし、シンクを磨きます。少し拭き掃除をするだけで、明るいキッチンになりました。お客様も、以前より使いやすくなったと喜んでいました。