一般社団法人家財整理センター

健全な家財整理サービス業界を目指して正しい情報を配信しています

ゴミ屋敷の片付けは、安心・適正な価格でご提供

当社は、しつこい営業なし、経費を削減して適正価格をご提示

 

「同じ物を繰返し購入する」「足の踏み場もないほどゴミをためる」といったゴミについての問題を抱えている方のなかには、認知症の方も多数います。当社にも、自分の親が認知症になりゴミをため、ゴミ屋敷にしてしまったというご相談があります。さて、この認知症。2015年の厚生労働省の調査によると、全国における65歳以上の認知症疾患は2012年時点では462万人。(65歳以上の約7人に1人が認知症)さらに、2025年には700万人が認知症になると推定されています。(65歳以上の約5人に1人が認知症)つまり、自分の親や友人が認知症になる可能性もあるのです。ただ、認知症の多くは突然発症するわけではありません。捨てるべきゴミをためる、買い物にいくと小銭の計算ができない、電話での会話がスムーズにできない、近所とトラブルを起すなど、「あれ?」と何かしらの異変に気付くことが必ずあるはずです。しかし、それに気付かずに過ごしていたり、問題を先送りにしたりしていると、認知症が進行してしまいます。そして、ゴミ出しひとつについても大きな問題になるのです。

 当社には、営業担当のスタッフがおりません。電話営業や飛び込み営業といった宣伝も行っていません。インターネットや口コミを通して、お客様のご依頼を受けています。当社では、営業に経費をかけない分、できるだけお安い料金で、適正価格をお客様に提示しています。また、営業に時間を費やすこともないため、お客様のご都合に合わせて、スタッフが効率良く、ゴミの回収に伺います。ゴミ回収の依頼や相談については、基本的に電話で受付けています。その際、ゴミの量、お部屋の状況、掃除などの作業条件をお客様に聞きながら、見積もりを作成します。もちろん、現地見積もりへ伺うケースもあります。そして、料金や作業内容などお客様に納得いただいたうえで、作業を確定します。

 

 

oono1019.hatenablog.com